バズマザーズVo,Gt,担当


by n-g-c-m-w

すりーふぉー

アカデミー賞が近いってんで、WOWOWさんが過去のアカデミー賞作品をたくさん放送してくれます。
そんなわけで、録画しといたセッション(ウィップラッシュの方)とイミテーションゲームを拝見。
セッションは去年既に観て感動した作品。
ジャズドラマーを目指し、超一流の音楽学校に通う少年の話。先生のシゴキ方がスパルタ過ぎて、観てるこっちが半泣きになる。この映画が処女作だという、監督の実体験が話の大元になってるとか。
無能な奴はロックをやれ、という言葉に、ふぬぬっとなる。
ラスト5分は、ほぼバトル映画。カタルシスぱない。とんでもなく面白かった。

去年、せんちょーの誕生日に同作のDVD をプレゼントしたんだけど、「こんくらい練習せんかい」的な脅迫だと思われたろうな。ま、ええか。

イミテーションゲームは、ずっと気になってて今回が初見だったんやけど、まだ観てない人は、これはもう絶対観た方がいい。
んもう、絶対。
べねでぃくと、かんばーばっじ!!
おまんは、宇宙人かコミュ障の天才の役しかしないのか、とツッコミたくなるが、こんなにハマる人も、そういないだろうな。
まぁ、基本的に、シャーロックにしか見えないんやけど、俺は、むしろそれ込みで楽しめました。
ちなみに、ホビット観てても、ビルボがジョンにしか見えません。


昨日(2月22日)は猫の日だったそうな。
にゃーにゃーにゃー、てなもんかいな。

と言っても、基本的に、我が家では毎日が猫の日みたいなもんなので、いつも通りシロさんに叩き起こされ、「可愛いね、可愛いね」して、ピッポに「可愛いね、可愛いね」して、カリカリに塩分控えめオカカを混ぜたご飯をあげて、いつもタイミング悪い時(トイレに行きたい、コーヒーを淹れたい、出掛ける準備をしなくちゃいけない等)に限って、お膝元に来るピッポを撫でたりして過ごしました。

この写真、メンバーみんな色々言ってるけど、俺のイメージは岸和田少年愚連隊(井筒監督)なのですが。どうやろか。
e0302766_20290256.jpg

[PR]
by n-g-c-m-w | 2016-02-23 19:26